DV

 DV(ドメスティック・バイオレンス)は、配偶者間や親密な関係の間で相手を支配するための暴力的言動です。

 殴る蹴るなどの身体的暴力だけでなく、相手を侮辱したり怒鳴りつけたり過度に束縛するなどの精神的暴力(モラハラ)、生活費を渡さないなどの経済的暴力、性行為を強要したり避妊に協力しないなどの性的暴力、これらも全てDVです。

 保護命令(接近禁止命令、退去命令)を申し立てたり、離婚手続きの中で慰謝料請求をすることもできます。

ケース1 DVからの避難今まで夫のDVをずっと我慢してきましたが、もう限界です。夫から逃れる方法はあるのでしょうか。

まずは安全確保 第1段階としては、安全の確保が何より重要です。一時避難または別居して法的手続きを取りましょう。自治体や警察に相談しても避難の支援をしてもらえます。 保護命令 もし身体的暴力やひどい脅迫があって、今後も身の危険がある場合は、保護命令の申立てができます。保護命令は接近禁止命令と退去命令の...

ケース2 モラハラ夫は、殴ったりはしないのですが、「こんなこともできないのか!」などとすぐにキレて怒鳴ったり、長時間説教されたり、何日も無視されたりします。これもDVですか?

精神的DV(モラハラ)とは それは精神的DV(モラハラ)の典型です。身体的暴力がなくても、深刻な被害を受けている方は少なくないです。例えば、被害を受けている方は次のような状態になります。相手に対して恐怖心が消えず、そばにいるだけでびくびくしたり、話しかけられるとドキッとしたり、相手が帰ってくる時間になると動悸が...

取り扱い分野こういうことは、
ほうりつで、
かいけつできます。