弁護士紹介

山崎さん.jpg

山崎 新(やまざき あらた)

東京都国立市出身

 

学歴

東京都立国立高校

東京都立大学心理学専攻

中央大学法科大学院

 

経歴・所属

日弁連両性の平等に関する委員会委員

東京弁護士会性の平等に関する委員会委員長

東京都男女平等参画審議会委員・配偶者暴力対策部会部会長代理

日本労働弁護団・女性労働プロジェクトチーム

性暴力救援センターSARC東京 協力弁護士

 

関わった裁判

夫婦別姓弁護団

七生養護学校事件(こころとからだの学習裁判)弁護団

GID嫡出子裁判(法律上も父になりたい)弁護団

 

講演テーマ

ジェンダー・女性の権利

憲法改正、民法(家族法)改正問題 

離婚・DVをめぐる法的知識

セクハラ防止研修

デートDV防止講座

 

メッセージ

 私は大学で心理学を学び、社会人となった後に弁護士に転身しました。社会の中のいたるところで女性の立場がまだまだ平等とは言えない状況を肌身で感じ、女性のための女性弁護士になりたいという想いで司法試験を乗り越えました。

 弁護士になってからは離婚・DV、セクハラ、性暴力には特に積極的に取り組み、心理学の知識を活かすとともに、多くの女性たちのエンパワーメント、生きる力を回復する過程に関わり、私自身も力をいただいてきました。

 そうして得た力を社会に発信し性別に関わりなく生きやすい社会の実現のため、弁護士会として活動したり、市民や支援者向けに講演をしたりしています。

 被害のただなかにいる女性たちは、そこから逃げることや、別の生き方にシフトできることも見えなくなりがちです。そうした方には、からまった状況を整理して様々な選択肢を提示し、一歩を踏み出すきっかけとなるような法律相談を心がけています。

 特に、弁護士に依頼することで弁護士が交渉の窓口になりますから、相手方と直接やりとりしなくてよくなります。多くの方はそれだけで心理的にかなり楽になり、自分の味方がいる状況でだんだんと霧が晴れるように元気になられます。

 私はそうした皆さんにとって、法律を武器にして盾となってともに困難に立ち向かう中で、本来のご自身の生きる力を取り戻し、希望を見出すまでのお手伝いができればと思っています。

 

 

 

YUR_0055 (2).JPG

中西 俊枝(なかにし としえ)

大阪府箕面市出身

 

学歴

大阪教育大学附属高等学校池田校舎

一橋大学法学部

大阪大学大学院高等司法研究科

 

経歴・所属

日弁連両性の平等に関する委員会委員

東京弁護士会性の平等に関する委員会委員

性暴力救援センターSARC東京 協力弁護士

 

関わった裁判

アダルトビデオ違約金訴訟

 

講演テーマ

離婚・DVをめぐる法的知識

セクハラ防止研修

デートDV防止講座

 

メッセージ

 高校時代に身近な場所で悲惨な刑事事件が起きたことをきっかけに、どうして人は罪を犯すのか、堕ちていく人を周囲が止めることはできないのかと、刑事司法に興味を持つようになりました。

 弁護士登録後は、家庭の事情で大阪、福岡、そして東京と登録換えを重ねましたが、様々なジャンルの事件を経験する中で、困難な状況にある人に寄り添い、その方が前を向いて歩き出せるよう弁護士として力を発揮することが、自分に与えられた役割だと思うようになり、家事事件(離婚・相続)や犯罪被害者支援を多く扱うようになりました。

 

 私は弁護士業界では比較的若く、強面でもないので、DV事件のご相談では「うちの夫怖いですけど大丈夫ですか?」と聞かれることもあります。しかし、これまで多くのハードな事件を経験してきましたので、特に家事事件や犯罪被害者支援は、自信をもってお受けしたいと思っています。

 その他の一般民事事件(労働、セクハラ、交通事故、債務整理など)も取り扱っています。専門性がご心配な場合は、法律相談申込の際にお気軽にお問合せください。

 

 アイリス法律事務所に来所された方が、少し肩の荷を下ろして帰っていただけることを目標に、日々研鑽を重ねて参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。